こだまのこだわり

埼玉県日高市でZooスポーツクラブという総合型スポーツクラブを運営しております。主にサッカーに力を入れていて、ドリブルをテーマとした個の能力アップを目的としています。http://zoo-sports.com/

キッズ入会・ジュニア体験

 

 

 

 

 

 

どうも児玉です。

 

昨日はチーム生の自主練とキッズ・ジュニア(1年生)の日です。

 

 

前回まで体験だったキッズは本入会してくれました~♪

 

うれしい~

 

 

一生懸命蹴ってます♡

 

 

そして、

小学一年生の体験も来てくれました。

 

 

初心者って聞いてたけど上手でした。

 

 

最初から出来る子なんていないんだ。

 

誰もが最初は初心者。

 

 

まだまだ月齢で身体の大きさや心の成長が個々に違う年代ですよ。

 

ウチでは大まかなカテゴリー分けはしますけど、

 

キッチリした線引きはしません。

 

日本人は几帳面だからしっかり枠組みしないと気が済まない・・・

 

でも、それを子供に押しつけるのは違うよね。

 

個性を見極めてからそれぞれの課題にチャレンジしてもらう。

 

昨日より今日、今日より明日。

 

その積み重ねが重要なポイントなんだよね。

 

 

例えば、

方程式でつまずいてる生徒が連立方程式をクリア出来る訳がない。

 

得手不得手があるのよ。

 

得意な事はどんどん伸ばせば良い!

 

自分に足りない部分は別メニューで補えるように指導してます。

 

気づけば・・・

その環境にいれば自然に出来るようになるもんなんだ。

 

 

だから、

ウチではジュニアがジュニアユースの試合に出たり、ジュニアユースが高校生と試合する機会を持つようにしてます。

子供達の能力をが自然に湧き出てくるように!

 

 

キッチリした線引きの中では考えられないかも知れないけど、

 

そうすることで、

以前なら無理だと思ってた事が当たり前になる。

 

日常になっていくんだ。

 

ZOO sports clubでは

その日常をつくるために日々努力しております。

 

 

■公式ホームページ■

 

■4号球(小学生)■

 

■トレーニングシューズ■

 

暑かった日曜日

 

 

 

 

 

 

 

どうも児玉です。

 

昨日は暑かったですね~

 

熱中症は出なかったものの、足がつる選手が多かった・・・

 

 

足がつる大きな原因の一つに水分不足がある。

 

まあ、これは運動不足とか過度のトレーニングを除いてね。

 

天候に合わせたこまめな水分補給は選手自身で管理していこう。(ジュニアを除いて)

 

 

今日はこれからキッズがやってくるんだ♫

 


さあ!

おチビちゃんと触れあってくるかな♪

 

 

■公式ホームページ■

 

進む路(みち)

 

 

 

 

 

どうも児玉です。

 

何度か書かせて頂いてる卒団生の進路。

 

2021年度までに13人の卒団生を送り出してきました・・・ってまだ13人です(汗)

 

主な進路はコチラ

第Ⅰ期生~第Ⅳ期生

・私立上田西高等学校(長野)

・県立佐賀東高等学校(佐賀)2021年度

・私立静岡学園高等学校(静岡)

・私立聖望学園高等学校(埼玉)

・私立聖和学園高等学校(宮城)

・県立豊岡高等学校(埼玉)2021年度

・県立韮崎高等学校(山梨)2021年度

・県立飯能高等学校(埼玉)

・私立東野高等学校(埼玉)

・県立日高高等学校(埼玉)

 (五十音順 敬称略)

 

 

毎年、この時期から中学3年生に意志を確認したり、その保護者様を含めて面談したりしております。

 

勿論、地元で公立に通う選手もいます。

 

ただ、

県外で勝負してみたいという選手が多いのも事実で、時にとんでもない高校名を書いてくる選手もいるんです・・・

 

でも、それを否定はしませんよ。

 

そういった選手は良く調べてる証拠ですし、自分のスタイルに合った学校をチョイスすることがあるから。

 

私は可能な限り、

その選手がセレクションに合格するお手伝いをするだけ。

 

kodama-kodawari.hatenablog.com

 

 

■公式ホームページ■

 

 

やっぱり動物園で良し!

 

 

 

 

 

どうも児玉です。

 

撮影・映像担当から整理してなかった全ての動画が送られてきた。

 

本当に個々に違うわ!(笑)

 

ZOO sports club

 

kodama-kodawari.hatenablog.com

 

名前の通りに色んなタイプがいて、

みんな違って良し!

 

以前のYouTubeで載せなかった動画を改めて編集しました。

 

聖和学園の皆様、いつもありがとうございます。

 

 

■聖和の流儀■

 

■公式ホームページ■

 

 

色々試してみる

 

 

 

 

 

どうも児玉です。

 

昨夜は木曜練習日

 

 

スクール生も増えてくれて賑わってきました。

 

嬉しいね・・・

 

 

今まではジュニアの人数がそれほど多くなかったので、

 

最後のゲームはボールを二つ入れて対応したりてましたが、

 

ボールが二つ入っても気の合う選手達で一つのボールに偏ってしまう。

 

なので昨夜は、

4チームに分けて二面でゲームしてみた。

 

やはり・・・

 

多くの選手が積極的にボールを追いかける。

 

普段から選手に「色々試せ!」と伝えてるけど、これは私達も同じなんだよ。

 

色々試してみることって大事だよね。

 

でも、

選手が自ら考える事も同じように大事だから、

 

これがベストだとも思ってない。

 

これは我々運営側のホスピタリティの部分。

 

*ホスピタリティの語源はラテン語のhospitālis(お客様の保護)といわれていますが、一般的には「心からのおもてなし」「深い思いやり」という意味で捉えられています。 最近ではサービス業のみならず、さまざまな産業で頻繁に使われるようになりました。(東洋大学のページより引用)

 


私達が相手にしてるのは人間だからさ、

 

感情の起伏もあり、

 

体調の変化もある。

 

学校で嫌な事があれば引きずる事もあるだろうし・・・

 

その日その日が同じじゃない。

 

それをいかに切り替えさせるのか?

いや、

切り替えるように導けるのか?

 

昔のように強引じゃダメなんだよ!

 

ここで大切なのが、

その時代の流れに合わせる部分とそうでない部分。

 

だから考える。

 

 

例えば、

一番上の写真。

 

女子の新入会の選手についてるのはジュニアユース中学3年生。

 

この3年生には妹がいるのよ。

 

そうすると、

話し方もすっと入れる。

 

ね、

スタートが違うでしょ。

 

ジェンダー平等とかの話じゃなくて、あくまでも切り替えの一例。

 

勿論、

違うようにやってみる事もあるしさ。

 

これは意識を高める前にすること。

 

自分の可能性に気づくこと。

 

日々が進化だから。

 

その進化の為に・・・気づき切り替えのために色々試してみる

 

本当に、

我々指導者も常に勉強し続けなければならないよね。

 

 

■公式ホームページ■

 

 

 

卒団生報告

 

 

 

 

 

 

どうも児玉です。

 

連投ですみません(汗)

 

関係者より卒団生がYouTubeに出ていると聞いたので確認・・・

 

www.youtube.com

 

出てました!

 

グレーのパンツで黒のグローブがウチの卒団生、原 颯太(ハラ ソウタ)です。

 

時代だよね~

 

こういう露出の仕方もあるんだ。

 

聖和学園の皆様、

これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

■公式ホームページ■

 

 

週末の活動報告

 

 

 

 

 

 

 

どうも児玉です。

 

もう木曜日になってしまいましたが、

 

先週末の活動報告です(汗)

 

 

日高市曼珠沙華で有名な巾着田グラウンドにてトレーニングマッチを行いました。

 

横浜からバンデリージャさん

 

茨城県からレガスさん

 

お隣の秩父からナシオナルさん

 

3チームにお越し頂き1日たっぷり試合しました。

 

 

一日天気も良くて気持ち良かったですね~

 

 

久しぶりに日照時間が長くて、

 

観戦された保護者の方々も日焼けしたんじゃないかな。

 

 

ウチを含めて4チーム。

 

それだけ集まると色々な目が観てるから、

 

絶好のアピールの場だよ!

 

 

ジュニアの選手が脇を流れる小川にボールを落としちゃいました・・・

 

 

副審ジャンケン(笑)

 


お越し頂きました皆様、

 

ご協力いただきました皆様、

 

ありがとうございました。

 

 

■公式ホームページ■