こだまのこだわり

埼玉県日高市でZooスポーツクラブという総合型スポーツクラブを運営しております。主にサッカーに力を入れていて、ドリブルをテーマとした個の能力アップを目的としています。http://zoo-sports.com/

久々のお日様

 

 

 

どうも児玉です。

 

久々のお日様・・・

 

青い空が気持ち良い!

 

 

この台風の期間にいろんなイベントが中止になっちゃったけどさ、

 

ある選手はこの期間を勉強に充ててたと言ってた。

 

サッカーだけじゃなくて勉強も頑張ってるんだよね。

 

サッカーも

まだまだこの先で色々準備してるから大丈夫だよ!

 

色んな人の目に触れる機会・・・

 

いつ来るか分からないその瞬間。

 

そこで成功するのか失敗するのかは自分次第!

 

誰のせいでもないんだ!

 

さあ!

今日も一日練習を頑張って行きましょう!

 

 

■公式ホームページ■

精一杯を評価します

 

 

 

どうも児玉です。

 

今日の土曜練習は悪天候及びグラウンド不良のため中止にしました。

 

遠方から自転車で通って来てる選手も結構いるからね。

早めに。

 


私はね、

選手達の精一杯を評価してます。

 

これ、個々に違うでしょ。

 

その子の精一杯。

 

 

思い出して下さい。

 

お子さんが初めて立った日

 

お子さんが初めて「ママ」「パパ」と呼んでくれた日

 

 

歓喜の瞬間ではありませんでしたか?

 

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

 

 

成功すると褒められる。

 

出来ると周りが喜んでくれる。

 

そんな中で育っていったから、

 

急激に成長したと思うんですよ。きっと。

 

「ウチの子は天才じゃないかしら?」

きっと、そのような事もあったはずです。

 

それなのにいつしか、

他の子と比較されるようになる・・・・

 

学力なんかもそうだよね。

 

ハッキリと数値化されちゃうから。

 

サッカーの育成現場でも似たような・・・というか、もっと過酷な競争があったりもする。

よく出てくる補欠問題やコーチの暴力・暴言。

 

そして、これは

いわゆる巧い子には無縁の環境だったりしてない?

 

 

もう一度言いますね。

 

私は選手の精一杯を評価してます。

 

これからもそうです。

 

覚悟がなく、全力でチャレンジしない・・・

 

そんな選手が如何に今は巧くても私は評価しません。

 

シンプルに出来る事をしてるだけだから。

 

 

更に、

目標だけ・・・口では良いこと言ってても、そこに努力が伴ってなければ認めません

 

口だけなら何とでも言えるから。



それなら、

 

いつも全力でやってる選手。

 

不器用だけどどうすれば出来るのか考えてる選手。

 

これは

立とうと努力してた・・・

喋ろうと頑張っていた・・・

そんなあの頃とリンクしませんか?

 

天才かも知れなかったお子さんが平凡に育って・・・いや、教育されていったのかも・・・社会も含めてね。

 

だから私は、

精一杯を評価します。

個性を尊重します。

 

人間の価値ってこういう部分で決まるような気がするから。

 

 

■公式ホームページ■

 

 

雨の中で・・・

 

 

 

 

どうも児玉です。

 

昨夜は木曜練習日。

 

新規の体験生が来てくれました(嬉)

 

しかも6年生!!

 

是非とも入会して欲しいな・・・・

 

 

始めた時間の6時ころはそんなでもなかったんだけど、

 

次第に強まってきた雨・・・

 

最後の方は本降りになっちゃった。

 

 

ピッチは水溜まりだらけ。

 

ジュニアの選手は滑って転んだり、上手くボールが運べない選手が大半だ。

 

そんな中、

注意して観てた選手や観戦してた方がいるかも知れないけど、

 

ジュニアユースの選手はあまり転ばない。

 

それは

別に手を抜いてるわけじゃない。

 

高いパフォーマンスは維持したままなのよ。

 

更に言えば、

あえてトレシューにしたりしてる選手もいる。

 

それでも滑らない。

 

 

そして、

選手が自分のミスに対してのコメントの違い。

 

ジュニアの選手はピッチのせいにしてる。

 

ジュニアユースの選手は自分の技術のせいにしてるんだよ。

 

 

外から見れば「雨の中でやる意味あるの?」と感じるかも知れないけどさ、

 

このような気づきや学びがあるんだよね。

 

どうすれば出来るのか?

 

どうすれば滑らないのか?

 

成功へのカギはHOW

 

この部分が本当に大切。

 

そして何か(誰か)のせいにしない!

 

kodama-kodawari.hatenablog.com

 

まあ、

実際の試合は雨でもやるんだから練習でやる意味はあるんだけど。

 

ただ一つだけ・・

 

洗濯が大変だったのはすみません(汗)

 

 

■観戦用に■

 

■公式ホームページ■

 

 

 

まずはオンザボールでしょ

 

 

 

 

どうも児玉です。

 

出張やら何やら色々あって更新出来ませんでした・・・

 

週末から昨日までの練習も台風の影響で中止。

 

中止ならそれでやることが沢山あってね。

 



そんな中で色んな方と話す機会があったんだけど、

 

オフザボールの話がよく出てくる。

 

要するにボールを保持してない時の動き方ね。

 

だから練習もオフの動きが重要なんだって・・・

 

ん・・・?

 

まずはオンでしょ?って思ってるんだけどな。

 

おそらく試合を想定して練習してるんだろうね。

 

ウチでは試合に特化したメニューは少ない・・・というか全ては個の技術から始ると考えていて、手でボールを扱うのと同じように足でコントロール出来る事が目的です。

 

試合がゴールではないということ。

 

ここで勘違いして欲しくないのですが、

 

決して試合を軽くみてるわけではなく、ジュニア・ジュニアユース世代の優先順位の話です。

 

動き方ばかりにとらわれていて、いざ自分にボールが来たときに輝けない!

 

プロサッカーの世界で90分間に1人の選手がボールに触れてる時間は平均で3~4分。

 

その時間内に結果を残すわけ。

 

走ってばかりで・・・尚且つ、その中で失敗してたんじゃさ・・・

 

勿体ないでしょ?

 

つまづいて燃え尽きて欲しくない!

 

自信の元でプレーしてほしい!

 

どんなクラブ・学校へ行っても通用するように育てたいのよ。

 

ず~っとサッカーを続けて欲しいのよ・・

 

それがZOO sports clubのモットーなんです。

 

 

■公式ホームページ■

 

■トレーニングボール■

 

公式戦へのこだわり

 

 

 

 

どうも児玉です。

 

先日、今期3回目となるクラブ概要説明会を行いました。

 

屋内の会場が急遽使えなくなったのでグラウンドでの開催になりましたことご了承下さいませ。

 

 

この説明会の目的は、

ZOO sports clubというクラブの本質を知って頂くために開催しております。

 

しかし、

なかなかこの会場で質問はしづらいようで・・・

 

あとから電話で直接の質問も受けておりますので、お気軽にご連絡下さいね。

 

ただ、やはり公式戦に参加してないことが不安なご家庭があるようですね。

 

分からなくもないんです。

 

ウチでも人数が揃えば年に1度くらいは出ようとは考えてます。

 

ただ、

それが個々の選手にとって最適なのかどうかは判断させていただいてね。

 

 

ZOO sports clubでは、

あくまでも個にこだわります。

 

チームの勝敗には拘っておりません。

 

ただ、公式戦に参加すれば、

負けてばかりのクラブは弱いとレッテルを貼られて、そこに通う選手にも影響が出るでしょ?

「お前のクラブ弱いな!」

なんてね。

 

実際に戦ってみれば分かると思うけど、

 

個で競い合うなら相当やれるよ。ウチの選手達。

 

でも参加すれば、

その勝ち負けの部分だけで判断されてしまう。

 

得点という数字だけでね。

 

公式戦のこだわり・・・

 

中学生はまだまだ育成年代なんだよ?っていつも思ってる。

 

今やっておかないでいつやるの?ってね。

 

 

■公式ホームページ■

 

 

キッズトレーニング

 

 

 

 

どうも児玉です。

 

昨日はキッズ・ジュニア低学年、自主練の日でした。

 

 

この年代特有の感性があって、

 

この時期から何となく適性も見えてきたりします。

 

 

勿論、

集中力が続かなかったり、楽しくなければやらない。

 

そこをどう向き合って貰うのか?

 

ここが難しい・・・

 

 

でも、

この年代の子達はよくやるんだよね。

 

砂いじりやイヤイヤになることが少ない。

 

 

3年生くらいまでやらいない子供もいるからさ。

 

でもそれも個性だからね!

 

今は順調だから、

メニューもステップアップしていってます。

 

誰かとの比較じゃ無い!

 

1年後の個の成長を見届けたいんだ。

 

 

■ストッパー■

 

 

■公式ホームページ■

 

だいぶ涼しくなってきたかな・・・

 

 

 

 

 

 

どうも児玉です。

 

昨日は日曜練習日。

 

暑くなる予想でしたが、いっときの猛暑から比べると

 

だいぶ涼しくなってきたかな・・・

 

 

なので、

持久力が必要なメニューや、

 

気力的にもキツめのメニューを入れてみた。

 

 

最近、

OBが自分達の頃と比べて、練習が緩くなったとか声かけが優しくなったとか言うんだけどさ、

 

確かに走りのメニューは少なくなったけど、

 

実はそんなに昔と変ってないんだよ。

 

 

多分、

高校に行ってキツい練習を乗り越えてきてるから、

 

ジュニアユースの練習が楽に見えたり、声かけが優しく感じるんじゃ無いかな?

 

だってメニューはリストにある通りだし、

 

スタッフは変ってないんだから。

 

でも、

こうやってOB達が色々選手達に伝えてくれるのはありがたい。

 

我々からでは違う意味になることもあるから。

 

その証拠に、

昨日は小学5年生の選手が1人で1時間くらい自主練してから帰ったそうです。

 

1日練習終わってからだよ・・・

 

OBから教えてもらった技を練習してたんだって。

 

なんか文化になってきてるね(微笑)

 

私の目標の一つ。

 

選手達の帰って来れる場所作り。

 

サッカーの故郷。

 

まずはクリアかな・・・

 

 

■公式ホームページ■