こだまのこだわり

埼玉県日高市でZooスポーツクラブという総合型スポーツクラブを運営しております。主にサッカーに力を入れていて、ドリブルをテーマとした個の能力アップを目的としています。http://zoo-sports.com/

遠征の反省

f:id:kodama-kodawari:20210608144527p:plain

 

 

どうも児玉です。

 

遠征から戻り夏トレを再始動してます。

 

昨日は半日でしたが、今日からは丸一日。

 

暑くなりそうなので注意しながらいきますよ。

 

 

ところで、

遠征中に気づいたことを少し・・・

 

 

普段の生活から保護者に頼りっぱなしの選手は遠征などでハッキリ分かります。

 

まあ、小中学生だから仕方ない面もありますけど、

 

何かを決めるような時・・判断して決定しなくてはいけないとき、

 

これを保護者に委ねてると、いざという時に遅れをとりますよ。

 

 

これは少子化ゆとり教育が生み出した結果なのかなとも感じてます。

 

 

さらに言えば、

これを逆手に解釈して

「本人の意志に任せる」

というスタイルが多いのも思いました。

 

 

う~ん?!!・・・

 

 

例えば子供が、

*足が痛いから病院に行く

 

子供が病院に行くまでのプロセスとして、

 

・自分から病院へ行くと言ってきた

・足が痛そうだから病院に行けと促した

・足が痛そうだから病院に連れて行った

 

 

上記の三つでは子供の意識に大きな違いがあるのが分かりますよね。

 

まず、自ら病院に行くと言ってきた子供は治療することを第一に考えていると思ってます。

痛みの度合いは本人にしか分からないし、サッカーだけではなく私生活にどれほど影響するのかを理解しているのです。

 

二つ目の痛そうだから促した場合。

一見、本人の意志に任せているようにも見えますが、明らかに誘導している事の方が多い印象です。

この誘導も気づきを与えるものなら良いのですが、あからさまなのは子供を成長させません。

しかも、

それを本人に判断させたと誤解している事はありませんか?

 

三つ目の足が痛そうだから連れてった。

これは本人の意志よりも保護者の意志が先行してしまっていて、意志決定の部分が育ちません。

 

*今回の例えはケガでした。

ケガなので悪化することが容易に予測できる場合を除きます。

 

 

 

ケガに限らず、

上記のような事が選手一人一人を見ていると良くわかるのです。

 

 

放任とは違いますよ。

 

過干渉が問題だと思っているのです。

 

 

「大人になれば出来るよ」

 

そういった声もよく聞きます。

 

そうですね大人になれば出来ると思います。

 

じゃあ、

仮に、出来ないお子さんのクラスの中で、成績や私生活が優秀だったりする生徒との違いは何ですか?

 

f:id:kodama-kodawari:20210803082831p:plain


 

 

そう、

周りより少し大人なんです。

 

だとしたら、

選ばれる側の今、

周りより少しでも大人になっておくほうが有利だと思いませんか?

 

今より少しでも大人に・・・・

 

 

これはね・・

プレーにも出るんですよ・・

 

無責任なプレーだったり、他人のせいにしたり。

 

 

逆に、 

*プレーだけ良ければいい

 

これはずば抜けて良い場合を除いて、不利なことが多くなります。

 

・もう一歩踏み出す(踏み出させる)

 

・もう一つ乗り越える(乗り越えさせる)

 

・自分の事は自分でやる(自力でさせる)

 

これを子供だけではなく保護者の皆様にも、もう一度考えて頂きたいと思ってます。

 

 

今回は反省も含め、厳しめになりましたが憎くて言ってるわけではありません。

 

少しでも良い選手になってもらえるように手伝いたい一心なのです。

 

このようなことから、今後も選手達に厳しい言葉をかける事もあるのかも知れません。

 

もし、そのような時には、

必ず意図があるとお察しいただき、サポートして頂けると幸いです。

 

 

さあ、そろそろトレーニングの準備を始めるかな・・・

 

児玉でした。

 

 

 

 *お問い合わせは公式ホームページまで

zoo-sports.com

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村

 

*先日ある席でご一緒させていただいたメンタルトレーナーの著書です 

 

 

 

 

 

西日本遠征⑥

f:id:kodama-kodawari:20210608144527p:plain

 

 

どうも児玉です。

 

昨日遠征から戻って参りました。

 

6泊7日。

 

あっという間でした。

 

昨日お世話になったのは山梨県のUスポーツクラブ様です。

 

f:id:kodama-kodawari:20210802181227j:plain

 

この人数の差・・・・(汗)

 

プレーにも出てましたね。

 

いや~本当に良い勉強させていただきました。

 

 

f:id:kodama-kodawari:20210802181347j:plain

 

 

初日に

JSC SAKAI様

 

2日目

ディアブロッサ高田

 

3日目・4日目

ジュンレーロ様

 

5日目

RENOVA FC様

 

最終日

Uスポーツクラブ様

 

 

皆様、本当にありがとうございました。

 

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

最後が山梨ということで・・・

 

f:id:kodama-kodawari:20210802182912j:plain

ぶらり途中下車



 

 

f:id:kodama-kodawari:20210802182929j:plain

ドラマの撮影現場にも使われました



 

 

f:id:kodama-kodawari:20210802181819j:plain

山梨には友人が多いので帰りに寄らせていただきました

 

f:id:kodama-kodawari:20210802181909j:plain

解散前のミーティング

 

沢山の課題を持ち帰ってきましたが、一つ言えるのは遠征に行く前の君と帰って来てからの君は必ず変わってるからね。

 

帰ってから自分で選択した選手もいたようです。

そのヘトヘトの中で自分が出来たことって凄いよね。

 

だって比べてみてよ。

遠征から帰ってから、片付けは全部保護者任せですぐに寝た君と、片付けや夏休みの宿題をやってから寝た君だったら、どっちの方が魅力的?・・・どっちの方が尊敬できる?

 

これは人間性の部分ね。

 

遠征に行って身の回りの事を自分でやってみて色々分かったと思う。

 

しっかり自分を分析して今後もサッカーと真剣に向き合っていきましょう。

 

7日間お疲れ様でした。

 

そして、

陰ながら支えて頂いた保護者の皆様ありがとうございました。

 

 

児玉でした。

 

 

 

*お問い合わせは公式ホームページまで 

zoo-sports.com

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

西日本遠征⑤

f:id:kodama-kodawari:20210608144527p:plain

 

 

どうも児玉です。

 

昨日は山梨県に移動してきました。

 

山梨県は私が高校時代を過ごした想い出の地です。

 

そこで、RENOVA FC様にお世話になりました。

 

f:id:kodama-kodawari:20210801090238j:plain

 

遠征も終盤にきて疲れも見え始めてますね。

 

でもここからもうひと頑張り出来る選手が強くなる。

 

f:id:kodama-kodawari:20210801090405j:plain

 

一時の感情に流されず・・・

 

決めた目標に向かって突き進む・・・

 

途中で放り出したら最初からやってなかったより質が悪いよ。

 

f:id:kodama-kodawari:20210801090641j:plain

 

 

ウチでは遠征の前日に気合いを入れて坊主頭にしてくる選手がいる。

 

決して私が強制して始めたのではない。

 

選手達が自ら始め、

 

歴代の先輩達から受け継いでるみたい・・・

 

別に、

やらない選手はずっとやらない。

 

毎年、

夏になると坊主にする選手はずっと坊主にしてる感じかな?

 

 

そして、

それを遠征中に坊主にしたいと言ってくる選手がいる。

 

そうなれば、

散髪代が私の財布から出て行くことになり・・・・

 

 

まあ、

これもZOO sports clubの歴史の一つだから仕方ないのかな。

 

今回は3人くらいだから良かった方だ・・・

 

 

f:id:kodama-kodawari:20210801090757j:plain

あれっ?? 坊主頭が一人増えた??



 

 

 

RENOVA FC様 本当にありがとうございました。

 

 

 

さあ、今日が遠征最終日・・

 

帰って成長した姿が見せられるかな?

 

 

児玉でした。

 

 

*お問い合わせは公式ホームページまで 

zoo-sports.com

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村

 

 

 

 

西日本遠征 番外編

f:id:kodama-kodawari:20210205061306p:plain

 

 

どうも児玉です。

 

ここでちょっと一息・・・

 

保護者の方々も想像してみて下さい。

 

ご自分のお子さんと親子サッカーなどで対戦する時、

 

何年生くらいまでは勝てました?

 

 

女性だと4年生くらいからはキツいのかな?

 

 

でも、予測する力で動かなくても補えたりしますよね。

 

 

コレね、

実際に今の選手達にも当てはまるんです。

 

 

巧い下手ではない部分。

 

 

相手との駆け引き。

 

 

予測して動く。

 

 

闘う姿勢。

 

 

身体能力のみではなく、頭を使ってプレーする。

 

 

ボールは何処に出てくるのか?

 

相手はどっちに動いてくるのか?

 

どうすれば奪えるのか?

 

 

 

例えば、

そこそこ上手な小学生がいても、中学生なら大抵は止められるでしょ?

 

これは頭でプレーしている部分が多くて、身体的に成熟し始めてるから心に余裕がうまれてるのよ。

 

 

で、

これを実際に試合で表現出来る選手が巧い選手ってなるわけ。

 

 

ただ動いてるだけじゃ勝てないよ。

 

 

ただやってるだけじゃ限界があるよ。

 

 

遠征の後半戦はここのところが理解出来た選手が大きく成長するんじゃないかな・・・

 

 

児玉のつぶやきでした・・・

 

 

*お問い合わせは公式ホームページまで 

zoo-sports.com

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村

 

 

 

西日本遠征④

f:id:kodama-kodawari:20210608144527p:plain

 

 

どうも児玉です。

 

遠征3日目が終了しました。

 

3日目にお相手頂いたのはFCジュンレーロ様。

 

f:id:kodama-kodawari:20210730061541j:plain

 

今回の遠征で色々ご尽力くださった、松尾直人さん率いる和歌山のクラブチームです。

 

f:id:kodama-kodawari:20210730061710j:plain

左:こだま 中央:松尾さん 右:サイトウコーチ

 

松尾さん、本当にありがとうございます。

 

 

junrelo.org

 

 

そして近くの海があまりにも綺麗だったので・・・

 

 

f:id:kodama-kodawari:20210730062406j:plain

 

厳しい遠征の中でほんの少しだけどオアシスを・・・

 

そう非現実も必要なの。我々は海なし県の埼玉県民だしね・・・

 

f:id:kodama-kodawari:20210730062346j:plain

 

 

 

でもね、

グラウンドの上ならケガも予測できるし対応も分かるけど、

 

実は川や海は怖いから気が抜けないんだよね。

 

こうやって浜辺で遊んでるくらいなら安心なんだけど・・・って・・

 

埋めてるし・・・

 

 

f:id:kodama-kodawari:20210730063226j:plain

 

さあ、

今日からまた試合の連続だからね。

 

現実に戻すよ~!

 

児玉でした。

 

 

*お問い合わせは公式ホームページまで 

zoo-sports.com

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

西日本遠征③

f:id:kodama-kodawari:20210608144527p:plain

 

 

どうも児玉です。

 

関西の二日目が終了しました。

 

お相手して頂いたのはディアブロッサ高田FC大和様です。

 

f:id:kodama-kodawari:20210729055205j:plain

 

相手選手は

技術面は当然のこと、何より強く感じたのは選手一人一人の個の完成度の高さに驚きました。

 

ゲーム中も全員が全力で闘う姿や意気込みが伝わってくる。

 

チームメイトとのコミュニケーションや声かけ、サポートのコーチングも大人でしたね~。

 

f:id:kodama-kodawari:20210729055712j:plain

 

この6泊7日の移動を伴う遠征。

 

きっと、

ウチの選手一人一人の心の中にも何かが宿ってくれると願ってます。

 

 

f:id:kodama-kodawari:20210729060030j:plain

 

さあ、ここで折り返し地点です。

 

ここからが彼らを大きくさせる。

 

f:id:kodama-kodawari:20210729060347j:plain

 

もう一つ乗り越えて行こう!!

 

ディアブロッサ高田様、良い経験をありがとうございました。

 

児玉でした。

 

 

 

 *お問い合わせは公式ホームページまで

zoo-sports.com

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村

 

 

 

 

西日本遠征②

f:id:kodama-kodawari:20210608144527p:plain

 

 

どうも児玉です。

 

一日目を終えました~

 

f:id:kodama-kodawari:20210728063612j:plain

 

 

宿舎で朝食後、

 

美原総合グラウンドにてJSC SAKAI様にお相手して頂きました。

 

台風の影響なの?

 

あまりギラギラした暑さは感じず、初日としては最高のコンディション。

 

f:id:kodama-kodawari:20210728064036j:plain

 

 

相手の選手達からは、

「巧さ」に加えて「サッカーへの理解」を感じましたね。

 

そう、これは深いの。

 

巧さだけじゃないんだよね。

 

サッカーを良く知ってるということ。

 

ここ大事。

 

まだまだ選手も私も頑張らなくては・・・

 

 

f:id:kodama-kodawari:20210728064412j:plain

 

 

JSC SAKAI様

本当にありがとうございました。

 

 

児玉でした。

 

 

*お問い合わせは公式ホームページまで 

zoo-sports.com

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村