こだまのこだわり

埼玉県日高市でZooスポーツクラブという総合型スポーツクラブを運営しております。主にサッカーに力を入れていて、ドリブルをテーマとした個の能力アップを目的としています。http://zoo-sports.com/

主な進学先

 

f:id:kodama-kodawari:20210205174102p:plain

 

 

どうも児玉です。

 

ZOO sports clubでは昨年度、第3期生までで10人の卒団生を送ってきました。

 

そう、

まだ10人なんです・・・

 

少ないですね~

 

現在は増えてきましたが、まだまだなんです。

 

先日、ある方に卒団後の進学先を聞かれました。

 

ホームページにも記載はあるのですが、卒団生達の 

主な進学先としては

 

上田西高等学校(長野)  

静岡学園高等学校(静岡) 

聖望学園高等学校(埼玉) 

聖和学園高等学校(宮城) 

・飯能高等学校(埼玉)   

・東野高等学校(埼玉)   

・日高高等学校(埼玉)   (五十音順 敬称略)

 

 

このようになっていて、その割合としては、

 

・県内の公立=約20%

・県内の私立=約20%

・県外の私立=約60%

 

 

半数以上が県外の私立校に進学してますね。

 

 

f:id:kodama-kodawari:20210515082151p:plain

 

 

特に、県外を勧めているわけではありませんが、

 

今までは県外を希望する選手が多かったのが分かります。

 

まあ、

実際は、この割合が聞きたかったのかも知れませんね。

 

よく書いてますけど、

本当に選手の意識や目標は様々です。

 

進路なんて全く気にしてない選手もいれば、小6くらいから目標を設定してる選手もいる・・・

 

 

ZOO sports clubでは1年を通して、遠征や合宿、合同練習会を行ってます。

 

その中の遠征では、

将来が変わってしまうような事があったり、

選手自身の能力を評価してくれる出会いがあったりします。

 

最初は公立で・・・って考えて入って来たのに、実際は私立へ進学する事や、またその逆も然り。

 

昨日も書きましたが、

頭一つ飛び出してきた選手にブレはなく、ZOO sports clubのロゴの通り、

上しかみてません。

 

f:id:kodama-kodawari:20210205174102p:plain



かといって、

この選手達が皆、県外の私立に行くとは限らないのです。

 

 

今回は主な進学先ということでしたが、

一番多感な年代なので心変わりもあるし、伸び悩みやケガもある。

 

他人のせいにせず、

それぞれが考えて、一人一人が自分で決定できるよう、伝える事が重要だと考えてます。

 

 

自分の行く道は自分で決める。

 

その手伝いくらいは私にも出来るからね。

 

児玉でした。

 

 

 *お問い合わせは公式ホームページまで

zoo-sports.com

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

 

頭一つ

f:id:kodama-kodawari:20210205174102p:plain

 

 

どうも児玉です。

 

昨夜は凄~く細かい霧雨の中でのトレーニング。

 

普段なら参加者が多い木曜日なんだけど、

 

天気の状態のせいか、

 

欠席者が多かった・・・

 

小学生(ジュニア)は、ひたすらドリブルトレーニング。

 

中学生(ジュニアユース)は、前半はフィジカルで後半に、

 

いつものドリブルトレーニングでした。

 

先日も触れたけど、

 

ここにきて頭一つ飛び出した選手達がいる。

 

いずれも、

目標を高く設定している選手達だ。

 

そして、

このタイミングで、練習試合のお誘いがあり、

 

更なる飛躍のチャンスを頂きました。

 

昨夜、

ちょっと小耳に挟んだんだけど、

 

自主トレをする選手が増えてるようなんだ。

 

それなら、

このレベルアップに納得がいく。

 

 

f:id:kodama-kodawari:20210514102625p:plain

 

 

毎度おなじみだけど、

 

急に、

劇的に巧くなんかならないよ。

 

日々の積み重ねで自信が持てるようになり、

 

その自信がチャレンジへと繋がる。

 

チャレンジするから、

 

結果がでて、その結果で課題を見いだし、

 

また、積み重ねるんだ。

 

 

良い高校には行きたいけど、

 

積み重ねは面倒くさい・・・なんて選手。

 

人が積み重ねてるのを見ているだけで、

自分も出来てると思い込んでる選手・・・

 

バレてるぞ~(微笑)

 

毎日の努力は嘘をつかない。

 

焦る必要はないから、積み重ねて行こう!

 

さあ、

楽しみになってきた。

 

児玉でした。

 

*お問い合わせは公式ホームページまで

zoo-sports.com

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

 

 

今のクラブを決めた理由


 

f:id:kodama-kodawari:20210205174102p:plain

 

 

どうも児玉です。

 

最近、天気予報が当たらん・・・

 

なんて思ってたら、今朝は予報通りにぐずついてるし。

 

 

今夜は木曜練習日。

 

参加者が多い曜日なので、やりたいんだけどなぁ~

 

 

f:id:kodama-kodawari:20210513075612p:plain

 

ところで、

 

そろそろジュニアユースの選手達に勧誘に行ってもらう時期だ。

 

小学時代に少年団や他のクラブからウチに入って来てくれた選手に、

 

卒団した団体に来期の中1生(現小6)を勧誘に行ってもらってるんだ。

 

 

我々、

スタッフが行くよりも、かしこまってなくて溶け込みやすい。

 

 

先日、2021版のチラシは作ってみた。

 

だけど、

ウチみたいな独特のクラブはなかなか理解してもらえなくて辛い・・・

 

 

今、

関東には60余りの足元(ドリブル)のクラブがあると言われてる。

 

 

その中に、

ウチも入れてもらってるんだけど、それぞれに個性があってテーマが違うんだよね。

 

 

端から見たら、

全部同じに見えるかも知れない・・・

 

しかし、

実態はまるで別物だったりするんだ。

 

だから、

これを選手や保護者の方が理解するのは難しいんだろうね。

 

 

f:id:kodama-kodawari:20210513081447p:plain


 

でも、

よく理解出来ないのに、 

なんでこんなにドリブルのクラブが伸びてきたのか・・・

 

それは以前書いた下記の記事↓ ↓ ↓

 

 

kodama-kodawari.hatenablog.com


 

そう、

個のレベルを上げるため。

 

1対1の競争で勝ち残るため。

 

 

現在、

お子さんを、街クラブやJクラブに通わせてる保護者の方々にお訊ねしたい。

 

何故、貴方は今のクラブを選んだのですか?

 

・有名だから

・指導者が元Jリーガー

・近いから

・強いから

・友達が行くから

・優越感(ステータス)

 

こんな感じでしょうか?

大半が現在の事ですよね。

足元ばかり見てる・・・

 

いいや!

我が家は違うぞ!!

 

って方いますか?

 

ウチはもっと遠くを見てるぞ!!

って方。 

 

 

例えば、

・個の能力アップ

人間性を育む

・子供の将来のため(進学だけでなく、その先まで)

 

このような理由で選んでる方はどの位いるでしょう・・・

 

要するに、

現在ではなくて将来を見据えて選んだということです。

 

 

とは言え、

その地域の環境によって難しいこともあるでしょう。

 

選択肢がない・・

 

繋がりで仕方なく・・なんて事も聞きます。

 

付き合いなんて事もあるのかな・・・

 

 

f:id:kodama-kodawari:20210513084342p:plain


 

 

実は、

ZOO sports clubのやってることって、この現在と将来との構成とは真逆です。

 

先を見据えて足元(現在)にこだわり、個人技を高めるためにパスで遠く(未来)へ運ぶサッカーではありません。


ややこしい?(苦笑)


実際のプレーとコンセプトの違い。

ここにギャップがあるから、なかなか支持されないのかな。

 

中学に入ったら勝負の世代・・・勝ちにこだわる・・・

なんて聞く事もある。

 

私は、

この勝負を、現在(中学3年間)にするか、その先(将来)の準備にするのかで大きく差がでてくると考えてます。

 

なんなら、

小学6年間+中学3年間でキッチリと基礎を学ぶくらいの勢い。

 

 

ひょっとしたら、

運営(ビジネス)としては不正解なのかも知れません。

 

 

でも、

いつか理解してもらえる日がくるまでは、技術は足元(現在)に、こだわりたいと思ってます。

 

参加してくれる選手がいるから!

 

応援してくれる企業様がいるから!

 

理解してくれる保護者の方々がいるから!

 

 

 

よ~し!

曇りで良いから、今夜の練習が出来るといいな。

 

児玉でした。 

 

 

 *お問い合わせは公式ホームページまで

zoo-sports.com

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

 

色々巧くなる

 

f:id:kodama-kodawari:20210205174102p:plain

 

 

どうも児玉です。

 

今回はちょっと大事な話・・・

 

昨夜は火曜練習日。

 

比較的に人数が少ない曜日なんだ。

 

 

人数が少ないから、

一人一人に目が行き届く。

 

 

春休み、ゴールデンウィークと内容の濃いトレーニングで、

ここにきてメキメキと巧くなってる選手が増えた。

 

得意な技術が増えて自信がついているのが分かる。

 

でも、

他にも色々巧くなるんだよね・・・

 

逆の意味で・・・

 

 

それは・・・

・・・・・・ 

 

 

溜めたけど、

別にそんなに悪い事をしてるわけじゃないんだけどね(微笑)

 

 

でも、とても大事なことなんだ。

 

 

 

例えば、

積み重ねていくテーマの練習があるとする。

 

リフティングとかでもそうだけど、

もう何千回とか出来る選手は回数に達成感なんかないよね?

 

でも、

出来る事の精度を上げることって重要で、スピードだったりタイミングだったり、

柔らかさだったり華麗さだったりに気づきが生まれる。

 

だからこそ出来るスキルを積み重ねていくトレーニング。

 

そんな大事なポイントを、

 

 

見てないとサボる選手。

 

 

回数をごまかす選手。

 

 

こういうのが巧くなってる・・・・と本人は思い込んでる・・

 

 

でもね、 

 

私は

見てない、聞いてないようで全部分ってるよ♡

 

 

しかし、

敢えてそこを注意はしないんだ。

 

ずっとそうしてきた。

 

だって、

誰のためにやってるの?

 

 

自分のためでしょ?

 

 

他の選手もみてるわけだよ。

分ってるんだ。

 

 

kodama-kodawari.hatenablog.com

 

 

みんなが一段一段と階段を登ってるのを、

 

途中で面倒だからといって、踊り場で休んでいたら、

 

どんどん差が大きくなった。

 

スピードを上げるのが面倒になった。

 

だったら、

エレベーターで上がっちゃおう!!

 

って感じだよね。

 

どうせやれば出来るから・・・というような始まりは安易な感じ・・・

 

 

後に

それが自分に返ってくるところまでは気づいてない・・・

というか、

気づいていても楽をしたかったり、でも、評価だけは得たかったりするんだ。

 

 

しかし、

この差を、後から埋めるのは・・・・

組み込まれた習慣から抜け出すのは実に大変なんだよね。

 

 

溜めてしまった夏休みの宿題を最終日に頑張ってやる子、

いるでしょ?

 

もともと、

やれば出来るのに後回しにして、先に楽をしてしまう。

後でやればいいや~

って感じ。

 

それを、

最後になってから現実を知り、焦ってやるからになるんだ。

 

雑になった部分はなかなか抜けない。

 

精度より終わらせる事を優先するからね・・・・

 

そして、 

低学年でここから始まった子は、

高学年になっても同じ事をするそうです。

 

これをサッカーに置き換えて、

勿体ないと思わない選手は巧くはならないよ!

 

近道を探すこととは違うんだよ。

 

楽や手抜きが良くないよってことなんだ。

 

 

人が見てる前で最高のパフォーマンスをするために積み重ねてるんだから。

 

 

土壇場になって気づく・・・

コツコツやることの重要性に・・・

 

kodama-kodawari.hatenablog.com

 

 

ウチでは自チームの下級生へみせるパフォーマンスや、

他チームとの交流会でのパフォーマンスは、その対象選手よりも少し年上にやってもらう。

 

これは伝える事の重要性と、

 

普段の練習の精度を上げる目的があるんだけど、

 

感覚だけでやってきた選手やサボってた選手のほとんどが、

 

ここで自分の力に気づく・・・足りないものに気づくんだ。

 

 

近々、交流会を予定してるんだけど、

 

 

またそこで自分を見直す事が出来るでしょう。

 

 

自ら気づく。ここが大事。

 

エレベーターに乗るな

と注意しても乗らないようにはなるだろうけど、

乗らない意味が分らなければ成長はないんだ。

 

子供に

乗らない意味を伝えて欲しいんです。

 

なんて言う保護者もいるだろうね。

 

でも、

毎回、誰かが意味を教えなければ、自ら考えないプレーヤーになりそうじゃない?

自分で気づけない大人になってしまうように思うんだ。

そばでずっと教えてくれる人がいるなら別だけどね・・・

 

 

だから、

ZOO sports clubではでは気づきを伝える。

 

 

やってるつもり

や、

やってるふり

は、全部自分に返ってくるから。

 

巧くなるのはプレーにしようね!

 

 

児玉でした。

 

 

 *お問い合わせは公式ホームページまで

zoo-sports.com

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

 

読書から学ぶ

 

f:id:kodama-kodawari:20210205174102p:plain

 

 

どうも児玉です。

 

今回は私のサッカー論を少しだけご紹介します。

 

 

実は、

私、昔から趣味が読書です。

 

 

f:id:kodama-kodawari:20210511065522p:plain

 

今でも、

多いときで週に4冊くらいは読んでますよ。

 

読書の良いところは、自分のタイミングで1人でできること。

 

文字から映像や音を勝手に創造できること。

 

この創造

私のサッカーには深い影響を与えてくれたんですよね。

 

 

 

よく、

指導時に

「あ~しろ」

「こ~しろ」

っていう方いるじゃない。

 

そして、

選手は言われた通りにプレーするわけ。

 

これはこれで成立してるんだけど、

 

ZOO sports clubでは違う。

 

 

自分で考え、自分で決断して、自分で実行する。

 

ここが大事。

 

 

 

 

私は本を読んでるときは外界の音が聞こえなくなります。

 

いわゆる無音。

 

でも、

頭の中では本の内容に合わせて場面作り出してる。

 

皆さんもそうでしょ?

 

活字だけ読んでるわけじゃないと思う。

 

そのイマジネーションが楽しいんだよね。

 

 

社会に出ると、

言われたことを言われた通りに出来る人間は必要とされる。

 

指示に従いテキパキこなす。

 


でも、

もし、言われなくてもこなせる人間がいたとしたら・・・?

 

 

 

話を戻すと、

 

私は試合中や練習中のゲーム中にアレコレ言わない。

 

これは、

言われなくても出来るようにするためなんだよね。

ただ椅子に座ってるだけじゃないのよ。

時折、「寝てるんですか?」なんて言われることもあるけど・・・(汗)

 

当然、

指導はしてますよ。(堂々)

 

でも、

個人的な見解を押しつけたり、失敗を叱るようなことはしないようにしてる。

 

一人一人呼んで、その個(子)に適したアドバイスをするんだ。

 

みんなに聞こえるようには言わない。

じゃないと、関係ないことを聞かされる(聞いてしまう)他の選手も出てくる。

 

もし、

プレー以外で叱られるとしても、人前より一対一のほうが素直に聞けたりもするからね。

 

選手間の立場的な事もあるし・・・

 

第一、

余計な雑音は不要なんだ。

 

 

そして、

それから、また自身(個)で判断させる。

 

 

これは、

もし、ウチの選手が

無音の中で試合をしても自由に動けるよう

にしてあげたいから。

 

 

アナタは、

音のない世界でサッカーするって想像したことありますか?

 

 

よく、

「声出せ!」

とか、

「もっと開け!」だったり、「逆サイド!」、「後ろあるよ」、「行ってるよ!」

なんてピッチで聞く事あるけどさ・・・

 

これ、

無音の条件で試合したらどうなるんだろう?

って考えちゃう。

 

選手同士のコーチングも聞こえないし、スタンドの歓声もない。

 

当然、ベンチからの指示もないわけ。

 

今まで動けてた選手が動けなくなるようなことが想像できるよね。

当然ミスも多くなる。

 

 

だから・・・・、

 

私は、

自身が長年培ってきたパスサッカーからドリブルサッカーに切り替えたんですよ。

 

自分で切り開き創造できる選手になって欲しくて。

 

音や声のないピッチでも躍動出来る選手になって欲しくて。

 

これは決して声を出すなと言ってるんじゃない。

 

自分達で考えて欲しいと言ってるんだ。

 

 

f:id:kodama-kodawari:20210511073418p:plain


 

 

まあ、

なかなか選手達に読書しなさい、なんて押しつけたくないから言いづらいけどさ、

 

自分で周りを見て判断して打開するために、少しは役に立つと思うよ。

 

 

今回は読書から学ぶサッカー。

 

さて、

ウチのクラブで、自分で切り開く力を備えた選手が、指示というサポートを得た時、水を得た魚のように活躍していくのか楽しみです!!

 

 

嘘っぽい話だけど本当に読書が好きな児玉でした。

 

 

*この記事は聴覚や視覚に障害を持つ方への差別的な意味は全くありません。

 

 

*お問い合わせは公式ホームページまで 

zoo-sports.com

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

 

自主練のこだわり 12

f:id:kodama-kodawari:20210210105432p:plain

 

 

どうも児玉です。

 

自主練動画が小学生には難しいという話があったので、

今回は基本編です。

 

内容はリフティングで、

 

・もも

・アウトサイド

インサイド

・インステップ

・かかと

 

全て片足のリフティングです。

 

チャレンジしてみてください。


それではOMAさん、

お願いします。

 

 

 

 

どうですか?

 

遊び感覚でやってみて!

 

映像にも遊びを入れた児玉でした。

 

 

 *お問い合わせは公式ホームページまで

zoo-sports.com

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

 

個の技術の重要性

 

f:id:kodama-kodawari:20210205174102p:plain

 

 

どうも児玉です。

 

昨日は日曜練習日。

 

気温が上がって、水分補給の回数も多くなってましたね。

 

そんな中、

いつも通り、個の技術に特化してトレーニングしました。

 

 

実はね・・・

 

今だから話せるけど・・・

 

私は、

最初にドリブルに特化したチームを見たとき、

「こんなのサッカーじゃない」

って思ったんだよね。

 

今じゃ笑えるけど。

 

だって、

学生時代からプロ時代までは、いわゆるパスサッカーでやってきたプレーヤーだったから、個人技でコネコネやってるのを理解出来なかったんだ。

 

でも、それがいたって一般的な考え方だよね。

試合中なら蹴った方が何倍も速く展開出来るし、走力を使った戦術も組める。パス1本で相手陣内にも進入できるんだよ。

 

なのになんでドリブルにこだわるのか?

 

最終ラインからドリブルで持ち上がる?

 

訳わかんなかった・・・

 

そう・・・

その時の私は、育成年代での個の技術の重要性に気づいてなかったんだ。

 

本当の意味での重要性にね。

(これは実際に体験にきて感じてください)

 

楽しさはスポーツの醍醐味だし、競技性を高めていけばステージが上がるわけ。

 

そこで権利を勝ち取った者だけが脚光を浴びたり、ゆくゆくはプロになったりするんだ。

 

 

じゃあ、

その権利をどこで掴むの?

 

どうすればチャンスがあるの?

 

どうすればそのステージに上がれるの?

 

どうすれば指揮官の目にとまるの?

 

 

よく、

高校サッカーとかがテレビで放映されてるよね。

 

強豪校の試合でスタンドで部員が必死で応援してる。

 

少なくとも、この応援している部員達はそのステージに上がってるからね。

 

 

ただ、

まだ権利を勝ち取れてないだけ。

 

 

私が言いたいのは、

 

まずはステージに上がろうよって事なんだ。

 

最近、

ウチの卒団生の情報も入ってきた。

 

トップに入った選手もいるよ。

 

必死で権利を勝ち取ったと思うんだ。強豪校だからね。

 

 

大前提が楽しさであるべきだけど、その先を見据えた選手にはそれなりに指導する。

 

ZOO sports clubはそういうクラブです。

 

 

巧くなれればそれで良いって選手もいっぱいいますよ。

 

そして、

その中から上を目指す選手もいるから。

 

 

まずは、

巧くなって、選択肢を拡げてみませんか?

 

 

今日は月曜自主練日。

 

 

児玉でした。

 

*お問い合わせは公式ホームページまで 

zoo-sports.com

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村