こだまのこだわり

埼玉県日高市でZooスポーツクラブという総合型スポーツクラブを運営しております。主にサッカーに力を入れていて、ドリブルをテーマとした個の能力アップを目的としています。http://zoo-sports.com/

席替えの意義

 

 

 

どうも児玉です。

 

相変わらず腰の調子は悪いんですが、それはどこかに置いといて(笑)

 

選手たちに集中します。

 

どんな風に寝たらそんなに寝ぐせがつくの??(癒やし)

 

学校や会社で席替えってしますよね。

 

席替えを定期的に行う事でコミュニケーションの幅を広げたり、気分転換マンネリを防止する効果があります。

 

最近ではフリーアドレスの会社も増えてきました。

フリーアドレスとは会社の席が自由なんです。

 

こうすることによって、

誰もが使えるように清掃に気を配ったり、いつも新鮮な気持ちで仕事が出来るそうです。

 

 

子供達だっておんなじでしょ?

 

マンネリになりがちな練習。

 

でも積み重ねは大事。

 

それなら、

やり方を工夫しよう!ってなるわけ。

 

 

上の写真はドリブルの基礎の場面です。

 

練習場所を憶えてください。

 

 

 

そして上のYouTubeの場所をご覧下さい。

 

これは時間としては1時間程度の間に移動してます。

 

メニューはさほど変らないけど、

場所が変ると気持ちも変る。

 

また、

一からやる事でコーンの並びや間隔も見直せる。

 

そうすると、

選手同士の声掛けなんかも生まれてきたりして新たな発見があるものです。

 

 

コツコツと積み重ねる中でも色々変化させてみる・・・

 

こういうのって外部の人には伝わりづらいけど、

選手には効果があるんだよね。

 

 

指導現場で我々の動きは非合理的で良い!

 

子供達の感覚を研ぎ澄ますことに集中したいんですよね。

 

 

■公式ホームページ■

 

腰痛で早退(汗)

 

 

 

どうも児玉です。

 

昨夜は木曜練習日。

 

気温が低い中、大勢の選手達が来てくれました。

 

 

しかし・・・・

 

私は昨年からつづく腰痛が悪化してしまい・・・

 

なんとも情けないはなしですが、

早退させてもらいました(汗)

 

 

 

先日、

ちょうど薬を服用してる時、

 

近くで見ていた元プロの友人に

「それ現役が飲む薬の量だよ」

と驚かれ、それでも痛みがひかない身体の衰えに困ってます(冷や汗)

 

私が一番メンテが必要だ・・・・

 

 

昨日は、

ジュニアユースにオフザピッチの話をしてくれたみたい。

 

要するに、私生活

 

スマホゲームばかりしてたり、

むやみにSNSを投稿したりね。

 

高校では禁止されてるところも多いから。

 

見つかったらメンバー落ちなどのペナルティーもあるしさ・・・

 

好奇心旺盛な年代でもあるけど、

だからこそ私生活の見直し!

 

少数派になるチャンス!

 

目標の高い選手は気を引き締めて行こう!

 

さあ、

私は朝から身体のメンテに行くかな・・歩けるかな?・・・WW

 

 

■公式ホームページ■

 

■ZOO sports ちゃんねる■

 

 

導くという意味

 

 

 

どうも児玉です。

 

昨夜は今年初めてのキッズの日。

 

先週は天候不良でお休みだったので遅くなっちゃいました。

 

 

始る時間は明るいんだけど・・

 

やってるウチにすぐに暗くなってきた。

 

 

 

私は、

この小学校低学年や未就学児への対応が一番難しいと感じてます。

 

それは、

子供達が”導いた通り”に進んでしまうから。

 

小学校も、

4年生くらいになれば、自分で違うと思えば積極的にならないし、

我が強い子なら言う事だってなかなか聞かないよ。

 

 

けど、

この年代は我々指導者の指し示す方向に突っ走る。

 

言ってることの意味が分からず間違えるとかじゃない。

 

大人が絶対な年代なんだよね。

 

だからこそ、

指導者にも持論ではなく哲学が必要。

 

これで大丈夫!なんてのは無い!

 

我々指導者も常に勉強し続けなければならないんだ。

 

 

■公式ホームページ■

 

立ち止まってる・・・

 

 

 

どうも児玉です。

 

なんだか今週は寒波がくるそうで心配ですね・・・

 

昨日は日曜練習日。

 

いつも通り一日練習でした~

 

 

ジュニアの選手達も元気よくやってたね。

 

6年生はすでにジュニアユースに合流したから少し人数は減っちゃったけど、新体制で楽しんで行きましょう!!

 

 

先日さ、

違いを出せるように・・って書いたよね。

 

kodama-kodawari.hatenablog.com

 

人と比べなくて良い、

 

どんどんチャレンジしていこう!

ってさ。

 

 

「アイツに負けたくない!!」って気持ちも勿論大事なんだけど、

 

私はみんなに自己分析が出来る選手になって欲しいんだよ。

 

自分で自分に足りない部分を補える人間にね。

 

例えば

学校でしか勉強しない子。

塾でしか勉強出来ない子。

 

このようなタイプの子はサッカーの自主練もしない傾向にあります。

 

なぜか?

 

それは、

他人がモチベーションになってるから。

 

だから、

肝心な時に自分の短所が見いだせなかったりする。

 

こうなって欲しく無いのよ。

 

結局、

自分を成長させる近道は己を知る事だから。

 

 

昨日のゲームを見てると、

 

なんか集中出来てないっていうか、”立ち止まってる”選手がいるんだよな・・・

 

ずっと同じ動き・・・

 

同じリアクション・・・

 

変化がないんだよ。

 

失敗しない程度にね。

 

 

きっとこれだと昨日の自分からは成長してないよね。

 

だって新しいことにチャレンジすれば失敗は伴うんだからさ

 

でも、失敗するのが恥ずかしいとか、下手だと思われたくないから出来ない技に挑戦しないのは違うと思うよ。

 

トライ&エラー(試行錯誤)

 

失敗しながら試してみる!

 

立ち止まってたら成功はないよ!

 

 

■公式ホームページ■

 

意識を高く??

 

 


 

 

どうも児玉です。

 

なんだか手違いで前回の記事を削除してしまいました・・・なんでだろ???

 

お問い合わせ頂き確認して消えてるのが分かり、今後は注意したいと思います。

 

大変失礼いたしました(汗)

 

 

さて、

昨夜は木曜練習日。

 

ジュニアのスクール生が多い日です。

 

 

3学期のこの時期は、

この時点で学年が一つ上がることを意識してる選手は伸びてくる。

 

そう!

意識が高いっていう部分ね。

 

 

これは中学生にも同じような事が言えるんだけど、

 

中学生は少し違う・・・

 

それは、

その先に義務教育が終わるという分岐点がくるから。

 

だから、

中学時のクラブ選びが大事になってきます。

 

 

これは保護者の方にも考えて欲しいのですが、

 

シンプルに「強い」「弱い」

だったり、

「有名」

とかでクラブを選択すると怖い・・・

 

なぜか??

 

大前提が良いイメージで入るわけですから、

 

まさか、入団してから試合に出られない事なんて本心では想像してないし、

 

絶対に活躍出来ると信じてる。

 

大半がそうだと思います。

 

 

それでは質問です。

クラブを選ぶ時に今までの試合結果や今までの成績・評判だけではなく、その目でクラブの指導方法を見て選んでますか?

 

 

これね、

我々運営目線では一番重要なんです。

 

学習塾や予備校選びで失敗するのもこのパターンだと聞きます。

 

そのクラブが良いとか悪いとかじゃなくて、

 

本当にその選手に合っているのか?

 

その選手の意欲が続きそうなのか?

 

 

 

ウチが1ヶ月の体験期間を設けてるのはそのためです。

 

選手にも保護者様にも見てもらって判断して頂く。

 

以前もお話しましたが、

ウチには指導者のお子さんが非常に多いと思います。

 

大変ありがたいことですね。

 

大げさではなく、

一生を左右する分岐点です。

 

おかげさまで、

遠方から通ってくれる選手も増えました。

 

ご要望にお応えして新年度からは送迎バスの運行経路も拡大します!!!

 

迷ってる方は、

一度体験にお越しいただきその目でご確認下さい。

 

ZOO sports clubスタッフ一同

 

kodama-kodawari.hatenablog.com

 

kodama-kodawari.hatenablog.com

 

www.youtube.com

 

https://www.instagram.com/zoosportsclub/

 

■公式ホームページ■

 

ジュニアユース生募集中!!

 

 

 

どうも児玉です。

 

昨夜は木曜練習日。

 

 

ジュニアは、

あえて狭く狭く使ってスピードに乗れない・・・速さでごまかさない技術を磨く。

 

コレによって、

ゲームになった時にスペースが広く感じるし、相手との距離や間も掴みやすい。

 

 

ジュニアユースは細かな部分の修正。

と、

個別指導。

 

 

足りない部分を補うトレーニング。

 

 

人間は一人一人みんな違う。

 

だから、一人一人に声掛けも違うし、課題も変る。

 

背丈も違えば考え方も違うからね。

 

それなのに自分が簡単に出来る事を

他人が出来ないと、その選手を自分より下に見てしまうことってない?

 

まあ、

これは誰にでも思い当たる事だと思うけど、

 

これを口に出してるうちはまだまだなんだよな・・・

 

例えば

「お前こんなことも出来ねえの?」

という感じ・・・

 

全てにおいて誰よりも秀でてる選手なんてウチにはいない・・というか、そもそも存在するのかな?

 

誰にでも必ず得意分野があって、

そこを更に伸ばす為に、我々指導者が手伝っていると思ってる。

 

チームスポーツだからこその輝く個性。

 

他人をモチベーションの基準にしない!

 

唯一無二の個性!

 

あなたのその個性を、

楽しみながら伸ばしてみませんか?

 

そして、

超個性派集団の仲間入りをしてみませんか?

 

 

体験は1ヶ月間無料です。

 

見学だけでも大歓迎!!

 

それから、今日は「サッカーゴール等固定チェックの日」です。

 

子供達の安全のために再度チェックをお願いいたします。

 

山中龍宏

小児科医/NPO法人 Safe Kids Japan 理事長より引用

 

■公式ホームページ■

丸2年で555記事

 

 

 

どうも児玉です。

 

今日でブログを書き始めて2年になりました。

お立ち寄り頂いてる皆様に本当に感謝です。

ありがとうございます。

 

kodama-kodawari.hatenablog.com

 

そして、

今回の記事で555記事。

3並びで縁起が良さそうですよ😁

 



昨夜は火曜練習日。

 

ジュニアユースは入試や身体のケアの関係で少数でした。

 

ジュニアはいつも通りチーム生とスクール生で楽しそうでしたね。

 

 

しかし相変わらず、

手袋をしないで参加して「手が冷たい・・・」と言ってる選手がいます。

 

声掛けはしてますが、

末端を冷やさないだけでパフォーマンスが変ります。

 

冬の練習や試合に手袋は必須アイテムですよ!

 

■防寒対策■

 

 

ところで、

写真は9日の祝日の場面です。

 

 

ジュニアの選手がグラウンドに大の字になってます。

 

別に欲しいオモチャを買ってもらえなかったり、

眠くてどうしようもないわけでもありません。

 

リフティングが思うようにいかないのです・・・(微笑)

 

特に、

誰かと競いあってるわけでもない。

 

シンプルに自分との戦いに勝てないんです・・・

 

そして、

もう、どうしようもなくなった時に大の字になりました。

 

可愛らしいでしょ。

 

そして、

ここまで夢中になるから巧くなるんですよ。

 

実際にかなり上達してるし、

それを本人が一番理解してる。

 

もう少し・・・

あと少しが届かない・・・

 

だからこそこうなるんですよ。

 

ここからが本当に楽しみだね・・・

 

今後もブログは続けていく方向ですが、

 

Instagramもはじめました。

担当のスタッフが頑張ってくれてます。

 

https://www.instagram.com/zoosportsclub_official/

 

リアルタイムで伝えられる媒体も増えてきたので、

 

私の出番も少しずつ減っていくのかな?・・・なんてね

 

 

■公式ホームページ■